全米ヨガアライアンス『RYT200』ヨガインストラクター資格取得したけど自信が無い・・・

Share:


全米ヨガRYT200・RYT500資格取得とは?

全米ヨガアライアンスRYT200・RYT500とは、90年代にアメリカで設立された、ヨガインストラクターの資格認定で世界的に知名度の高い資格になり、日本国内だけでなく、世界基準のヨガインストラクター資格に位置されています。『RYT200は200時間・RYT500は500時間』学びます

全米ヨガアライアンスRYT200資格練習

ヨガ資格に国家資格はありません

ヨガは国家資格がある訳では無く、すべて民間資格です。また資格が無くともヨガレッスンを開講する事は可能です。ただ実際ヨガのレッスンを行うとなると、独学だけでのヨガで生徒様を集める事は困難です。その事でまずヨガの事を勉強してヨガの解剖学や技術を身に着ける為に養成講座を受講するのが一般的です。

全米ヨガアライアンスRYT200 ヨガマット

ヨガ資格講座『全米ヨガアライアンス』RYT200・RYT500

まず代表的な資格となると全米ヨガ資格の名前が上がります。RYT200はカリキュラムが200時間あり、通学で半年・合宿で3週間くらいで取得できるヨガ資格です。ステップUPにRYT500などさらに磨きをかけて行くコースもあります。

一般社団法人認定『ヨガ資格』


JAHA協会では、全米ヨガアライアンスRYT200・RYT500の資格を取り扱ってはおりません。JAHA協会オリジナル認定資格の一般社団法人ヨガ資格になります。
JAHA認定骨盤スリムヨガインストラクター
JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガインストラクター
JAHA認定リトル&キッズヨガインストラクター


ヨガ資格講座『JAHA』

ヨガは学び続ける事が大切

JAHA協会資格受講生の方からRYT200は保有していますが、レッスンを行う自信が無いんでJAHA協会で再度勉強したく受講を決めました。とお話される方もいます。

ヨガの技術向上に終わりはありません。ヨガの重鎮も、インドに修行に行ったり、アメリカに修行に行ったりと、日々技術を向上させてます。

全米ヨガの資格を取ったから終わり、JAHAで資格を取ったから終わりでは無く、書物を読んだり、DVD動画で学んだり、ワークショップに行ったり、予算もあると思うので、その予算内で今出来る事を吸収して行く事が必要です。

ヨガ資格の学び

一歩踏み出す勇気

技術の裏付けが自信に現れます。ただ一歩踏み出す勇気も必要です。自信は失敗の積み重ねで、身に付く事も多くあります。

あの時こうすれば良かった、など経験しないと解らない事はたくさんあります。

JAHA協会では骨盤にフォーカスして女性のライフステージに合わせてヨガを提供しています。
特化したヨガは、強みのあるヨガレッスンが提供が出来ます。
幅広いヨガを提供するのも良いと思いますが、ここが私の強みのヨガ!!と自信のもてるヨガのレッスンを提供も良いと思います。

ヨガ資格(RYT200/RYT500他・民間ヨガ資格)は持っているけどレッスンを行う自信がない方、さらにヨガスキルをUPしたい方、ヨガが好きって方、ご自身のボディメイクに取り入れたい方、

少しでもご興味ございましたらお気軽にお問合せ下さい

 

▼JAHA資格講座一覧▼
ヨガ資格一覧

▼JAHAヨガウェア▼
ヨガウェア

Share:

関連記事

キーワード検索

関連記事

インストラクター
資格講座

日本ハッピーライフ協会(JAHA)は、
ママになっても「学びたい」
「自分やお子様の為に何かしたい」
「資格を取得して開業目指したい」
という輝くママを応援します。

通学講座

通信講座

ファッションブランド
JAHA

新しくあなたらしくをテーマに
美しく心地よくカラダとココロにプラスする
ヨガ・ピラティスウェアをお届けいたします。

ファッションブランドJAHA
新着ブログ 資格講座一覧